商品資料

1.契約締結前のご確認事項

07 責任開始日と保険料について

責任開始日

  • ・この保険契約による補償が開始する日を責任開始日といいます。責任開始日は、保険証券に記載されています。
  • ・責任開始日は、指定の期日までに保険申込手続が完了し当社が保険契約の申込みを承諾した場合には、第1回目の保険料相当額が払い込まれた日の属する月の翌月1日となります。
  • ・保険料の払込方式に応じて、責任開始日についての実際の取扱いは次のとおりです。
口座振替方式の場合
  • ・保険申込手続きが1日~15日までに完了し当月末日までに第1回目の保険料相当額が払い込まれたときは、翌月1日が責任開始日となります。
  • ・保険申込手続きが、16日~末日までに完了し翌月末日までに第1回目の保険料相当額が払い込まれたときは、翌々月1日が責任開始日となります。
クレジットカード払方式の場合

月末までにクレジットカードの有効性および利用限度内であることの確認が完了した場合、当社はその時点で保険料が払い込まれたとみなし、その翌月1日を責任開始日とします。

保険料決定の仕組み

  • ・保険料は、保険契約の型、加入プラン、特約の有無および保険料等級によって異なります。
  • ・保険契約の型、加入プラン、特約については、保険証券に記載されていますので、ご確認ください。
  • ・保険料等級は、初年度契約については、あらかじめ定められた等級が適用されます。更新契約については、原因事故の発生状況によって変化します。実際に適用される等級については、毎年の更新期に契約者のもとへ送付される更新通知書に記載がありますので、ご確認ください。
  • ・保険料等級制度については、後述の「保険料等級制度」の項に詳しい説明がありますので、よくお読みください。

保険料の払込方式

保険料払込方式 口座振替方式 / クレジットカード払方式
保険料の払込み回数 月払い / 12ヶ月一括払い(割引有り)

保険料払込期日と払込猶予期間

  • ・当社が保険契約の締結を承諾した場合には、保険契約者が払い込んだ第1回目の保険料は、契約日(責任開始日)の属する月の保険料に充当し、第2回目以降の保険料は、第1回保険料を充当した月の翌月以降の保険料として、順次充当します。
  • ・第2回目以降の保険料は、その保険料を充当すべき月の前月末日までに払い込んでください。この日を保険料払込期日とします。
  • ・保険料払込期日までに保険料が払い込まれなかったとしても、保険契約者が次の払込猶予期間内に、未払込みの保険料とその翌月の保険料の合計を払い込めば、保険契約は有効に継続します。
  • ・保険料の払込猶予期間は保険料払込期日の翌月1日から末日までとなります。
  • ・保険料の払込猶予期間中に、必要な保険料が払い込まれなかった場合には、猶予期間満了日をもって保険契約は失効します。
    • ※この保険契約に復活の取扱いはありません。

安心サポート
法務費用の補償
経営者特典
トラブル事例
保険料等級について
商品資料
税理士立会費用補償特約
PAGE TOP