各企業や事業主が営む事業の種類により、内在するリスク(危険)は異なります。
リスクに対し保険を掛けることは、企業防衛に関する有効な手段の一つといえます。

しかしながら、どのようなリスクにどの保険が対応するのかは、保険のプロでない限り、なかなか理解するのは難しく、 実際に、「危険度の高いリスクがあるにもかかわらず、保険を掛けていなかった」や「危険度の低いリスクに対し高い保険料を支払っていた」等という話はよく耳にされると思います。

当ページでは、企業が抱えるリスクを「仕事・業種」で区分し、それぞれの業種ごとに内在するリスクを具体例とともに説明し、そのリスクに対応する保険を解説しています。

まずは業種一覧より、該当する業種を選択いただき、内在するリスクをご確認ください。