一次産業のリスクと保険

第一次産業とは、農業、林業、漁業(水産業)など自然から直接資源を採取する産業をいいます。
尚、水産加工業のように天然資源を加工して食品等を製造する業種は「製造業」に分類されます。

主に、人が直接作業を行うことが多いため、ケガのリスクさらには、ケガや病気等で働けなくなった際のリスクを第一に考えなければなりません。ケガや病気には、傷害保険、医療保険。働けなくなるリスクには就業不能保険や所得保障保険があります。

また、家族経営で個人事業主が多い業種でもあるので、一般的な企業のように定年という概念が薄いため、計画的な将来の資金積立ても一つのリスクとしてとらえた方がよい業種でしょう。

一次産業に含まれる仕事・業種

  • 農業
  • 林業
  • 漁業(水産業)

一次産業におけるリスクと
対応する保険

業種を問わず内在するリスクと
対応する保険

表示する記事がありません。