賠償責任保険の種類(施設賠償責任、生産物賠償責任、受託者賠償責任、管理下財物賠償責任)

  • 賠償責任保険
  • 賠償責任保険の選び方

一口に賠償責任といっても実にさまざまな種類の賠償責任保険(補償)があります。中でも代表的な賠償責任についていくつかご紹介します。

 

施設賠償責任保険

保険会社によっては、「施設・業務遂行賠償責任」と分かりやすく明示しています。
業務の遂行のために所有・使用・管理する施設に起因する偶然な事故による損害賠償を補償。(施設賠償責任部分)
業務の遂行に起因する偶然な事故による損害賠償を補償。(業務遂行賠償部分)

  • 自社所有の倉庫のタイルが剥がれ落ち、たまたま通行していた第三者にけがを負わせてしまった。
  • 喫茶店の来店客にコーヒーを運んでいるときに、うっかり椅子につまずき、コーヒーを他の来店客にかけてしまい、ヤケドを負わせてしまった。
  • 建設現場へ資材を数人で搬送中、近隣の住宅の塀にぶつけてしまい、塀を破損してしまった。
    など

生産物賠償責任保険

被保険者が仕事のために製造・販売または提供した財物に起因する偶然な事故による損害賠償を補償。
被保険者が行った仕事またはその仕事の結果に起因する損害賠償を補償。

    • 飲食店で調理・提供した食事が原因で、それを食べた顧客が食中毒を引き起こし入院。治療費と慰謝料を請求された。
    • 清掃業者が行った階段のワックスがけ完了後、一部拭き残しが原因で通行者が転倒しケガをしてしまった。後日、治療費を請求された。
      など

受託者(受託物)賠償責任

業務に伴い管理する受託物(預かり品)の損壊、紛失または盗難・詐取による損害賠償を補償。

  • 顧客より修理を依頼され、一時的に預かっていた販売品を倉庫に移送中に落として損壊してしまった。
    など

管理下財物賠償責任

施設賠償責任では、補償の対象にならない作業対象物に対する損壊による損害賠償を補償。
保険商品によっては、「管理下財物賠償責任」に受託物賠償責任の補償を含る場合がございます。

  • 販売したエアコンの据付作業中、穴の開け方を誤り壁を損壊してしまった。

 

「賠償責任保険には加入しているから大丈夫」と思っていても、保険会社や保険商品によっては、思っていた内容とは異なる契約になっている可能性があります。
まずは、個々の事業の賠償に関するリスクを洗い出し、そのリスクに適した保険に加入できているかをしっかりと確認してみましょう。

お問い合わせ

contact